スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第2話 ~その3
- 2010/06/02(Wed) -
ジェインはホン家に仮面の美術品を届ける。
モネにも届け物があったが不在。
レッスン室にいることを聞く。
My+Pictures117_convert_20100602014058.jpg




ジェインはモネのレッスン室を訪ねる。
財閥令嬢はレッスン用に1室、豪華マンションを保有している。
My+Pictures118_convert_20100602014116.jpg

ジェインはシン女史にレッスン室にかざってある絵画をギャラリーに持ってくるように指示を受けた。
モネの高価な人形のコレクション。
My+Pictures119_convert_20100602014135.jpg

少し前に交差点で車からモネが男性と同乗しているところを見たジェイン。
その男性が誰なのかを訪ねる。
My+Pictures122_convert_20100602014157.jpg

あれこれ聞かれて、とっさに「2番目のお兄さん」だと答えてしまう。
My+Pictures123_convert_20100602014217.jpg

先約があるのか、しきりに時計を気にするモネ
それを察してジェインは退出する
My+Pictures124_convert_20100602014239.jpg

ジェインはマンションを出たところでゴヌクとすれ違う。
モネから2番目の兄だと聞いたばかりで、何かを思いつく。
My+Pictures125_convert_20100602014259.jpg




モネがしきりに時間を気にしていたのは、ゴヌクが尋ねてくるからだった。
My+Pictures126_convert_20100602014321.jpg

モネはモダンバレエをひとりで踊る。
My+Pictures128_convert_20100602014409.jpg

それを見つめるゴヌク
My+Pictures127_convert_20100602014346.jpg

My+Pictures129_convert_20100602014428.jpg

My+Pictures130_convert_20100602014446.jpg

モネはゴヌクに気づき、ゴヌクを相手に踊り始めると・・・
My+Pictures131_convert_20100602014504.jpg

テラとモネの婚約者サンムの突然の訪問にあわててゴヌクを別室に押し込む
My+Pictures132_convert_20100602014527.jpg

モネは落ち着かず、ジュースをこぼしたり行動が不審。
そして別室で物音がしてテラが入ろうとすると、ゴヌクが現れ・・・。
My+Pictures133_convert_20100602014729.jpg

突然のことで驚くテラ
My+Pictures135_convert_20100602014808.jpg

沈着冷静なゴヌクは、モネに「ハーモニカが見つからないぞ」と言う。
サンムに誰かと問われて、モネもハーモニカの先生だと答える。
My+Pictures134_convert_20100602014751.jpg

ゴヌクは部屋を後にしエレベーターを待っているところにテラが怒って近づいてくる。
My+Pictures138_convert_20100602014825.jpg

ハーモニカの先生なんてありえない状況になっているゴヌクに怒りをぶつけるテラ。
そのテラにゴヌクは「逢いたかった・・・」
My+Pictures140_convert_20100602014842.jpg

怒りがおさまらないテラを見つめるゴヌク。
My+Pictures141_convert_20100602014858.jpg

そしてもう一度「ここ(頬)を傷つけられて忘れられない。逢いたかった」と言う。
My+Pictures142_convert_20100602014918.jpg

My+Pictures143_convert_20100602014939.jpg

テラの平手打ちをよけてテラの腕を掴む。
My+Pictures144_convert_20100602015003.jpg

テラは腕を放さないゴヌクにますます怒りがこみあげ・・・。
My+Pictures145_convert_20100602015027.jpg

そこにモネが来て、エレベーターで帰ろうとするゴヌクに着いてゆく。
My+Pictures146_convert_20100602015055.jpg

降りる階を1階でなく途中の10階で降りるゴヌク。
My+Pictures147_convert_20100602015115.jpg

My+Pictures150_convert_20100602015237.jpg

モネを振り返り「良い人と出会いな」と諭す
My+Pictures151_convert_20100602015256.jpg

モネは思わずゴヌクに歩み寄る。
ゴヌクは血が滲んでいるモネの人差し指を口に近づけ・・・
My+Pictures152_convert_20100602015314.jpg

何もせずにその指を戻して、モネの心をもてあそぶ。
My+Pictures154_convert_20100602015351.jpg

コネは「行かないで」とゴヌクに抱きつく。
My+Pictures156_convert_20100602015432.jpg

テラが階上から降りてくるのを確認するゴヌク。
My+Pictures155_convert_20100602015411.jpg

テラが降りてきたエレベーターの扉が開くと・・・
My+Pictures158_convert_20100602015453.jpg

ゴヌクはモネを抱き寄せながら・・・
My+Pictures159_convert_20100602015513.jpg

テラを挑発する視線で見つめる。
My+Pictures161_convert_20100602015538.jpg

テラはモネを無理矢理引き離し、エレベーターへ乗り込む。
My+Pictures162_convert_20100602015602.jpg

そして扉が閉じられ・・・。
My+Pictures163_convert_20100602015622.jpg




マンションの近くのコーヒーショップでゴヌクを待ち伏せするジェイン。
My+Pictures164_convert_20100602015640.jpg

ゴヌクが出てくると、アメリカンコーヒーをテイクアウトで買い店を飛び出す。
My+Pictures167_convert_20100602015659.jpg

ジェインはコーヒーのフタを開け、ゴヌクとすれ違うように先回りする。
My+Pictures168_convert_20100602015726.jpg

そしてわざとゴヌクとすれ違いざまにぶつかり、コーヒーをゴヌクの服にぶちまける。
My+Pictures170_convert_20100602015756.jpg

ひらすら謝るジェイン。
そして「ホン・テソンさんですね?」と話しかける。
My+Pictures175_convert_20100602015901.jpg

テソンに近づく計画だが、ゴヌクをテソンと勘違いしている。
My+Pictures174_convert_20100602015842.jpg

否定することもないゴヌク。
ジェインから名刺を渡され・・・。
My+Pictures176_convert_20100602015926.jpg

My+Pictures177_convert_20100602020000.jpg

この勘違いから二人の間には・・・・。
My+Pictures178_convert_20100602020021.jpg

第2話 終了




シャワーシーンあり、濡れたストレート髪あり、キャスケット帽ありとナムギルくんの魅力をぜーんぶ見せてくれるんですね
車も運転してましたね
ただ残念なのがタバコと酒がない
今回もストロー吸ってたし。

スポンサーサイト
この記事のURL | 第2話 | ▲ top
第2話 ~その2
- 2010/06/02(Wed) -
My Pictures067

ライターの火をつけては消して・・・
My Pictures063

夜、回想にふけるゴヌク
My Pictures066

大雨の中を外に放り出され、犬と一緒に両親の迎えをひたすら待つ少年。
寒さに震えながら・・・。
My Pictures068

一向に雨はやまず、両親も待てども来ない
My Pictures069

少年の手から紐が離れた途端に犬が走り出し、トラックにひかれて死んでしまう
My Pictures071

それと同時に少年を迎えに来る途中の両親も、対向車と衝突し車は横転。
二人は即死・・・。
My Pictures070

悲しすぎる過去・・・。
My Pictures073




ジェインには明るい高校生の妹ウォニンがいる
My Pictures074

ジェインが手帳を取り出すと折鶴が舞い落ちる。
ゴヌクが飛ばした折鶴をなぜか捨てられずに持っている。
My Pictures075

ジェインと食事を終えたウォニンがバス停に行くと、ゴヌクが座っていた。
My Pictures076

ウォニンのことは全く眼中になく、ひたすら1点を見つめている。
My Pictures077

ウォニンに話しかけられても微動だにせず。
バスが来て、財布を忘れたウォニンはゴヌクのポケットから小銭を盗む。
My Pictures078

バスの中からゴヌクが見つめていたところを見上げると・・・。
My Pictures079

そこはヘシングループの社屋ビルだった。
My Pictures080




ジョギングをしているゴヌクを待ち伏せする挑発的なドレスの傲慢女優ヘジュ。
My Pictures081

ヘジュはゴヌクを食事に誘うが、何を言われてもたとえトップ女優であろうとも相手にはしない。
タリムに預けた折鶴の意味がわからないか?と言うと、ヘジュ手紙をくれたと喜ぶ。
My Pictures082

ロッカーに戻り
My Pictures084

上着を脱ぐと
My Pictures083

背中には痛ましい大きな傷
My Pictures085

ヘスは男子ロッカーどころかシャワールームにまでズカズカと押し入ってくる
My Pictures087

ゴヌクも動じることがない
My Pictures088


My Pictures089

ゴヌクがスタイリストのタリムに預けた折鶴を、ヘジュはゴヌクの目の前でビリビリ破く。
My Pictures090

My Pictures091

My Pictures092

(見るほうも見られるほうも全く動揺がなく・・・・
My Pictures093

ゴヌクが渡した折鶴は、ゴヌクのバイクとオムとヘジュの乗る車が接触しそうになったとき、ゴヌクがオムから受け取った小切手を折ったものだった。
それを見て、アクションスクールの団員は排水溝からやぶれた紙片をひろってつなごうとする。




テソンの部屋
My+Pictures094_convert_20100602013310.jpg

キッチンで料理をしながらテソンに満面の笑みを浮かべるソニョン
My+Pictures096_convert_20100602013512.jpg

夢と気づいて悲しい表情
My+Pictures095_convert_20100602013401.jpg




ヘシングループ社屋に入ろうとして警備員に止められるテソン
My+Pictures097_convert_20100602013541.jpg

警備員ともみ合い無理矢理に社内に押し入り、館内放送で会長である父親へ悪態をつく
My+Pictures098_convert_20100602013603.jpg

やがて警備員に追い出される
My+Pictures100_convert_20100602013632.jpg

ソニョンとのツーショット写真を取り出す
My+Pictures101_convert_20100602013652.jpg

ソニョンを想い、悲しいテソン
My+Pictures102_convert_20100602013708.jpg




モネが運転する車が交差点で停止したすきに、いきなりゴヌクが助手席に乗ってくる
My+Pictures105_convert_20100602013754.jpg

ゴヌクはそのまま車を発信させる。
My+Pictures106_convert_20100602013814.jpg

ゴヌクが運転を換わり、カーチェイスまがいのドライブテクニック。
My+Pictures107_convert_20100602013833.jpg

モネは大喜び
My+Pictures108_convert_20100602013856.jpg

再び交差点で停止すると、隣にジェインの運転する車が。
My+Pictures109_convert_20100602013913.jpg

モネとゴヌクは大学に着いてコーヒーを飲む
My+Pictures111_convert_20100602013933.jpg

モネが矢継ぎ早に、ゴヌクに大学に行ったのか?どこの大学か?などど質問をぶつけると・・・
My+Pictures112_convert_20100602013951.jpg

いきなりゴヌクは立ち去ってしまう。
My+Pictures114_convert_20100602014012.jpg

気まぐれなゴヌクに戸惑うモネ
My+Pictures115_convert_20100602014035.jpg

(続く)

この記事のURL | 第2話 | ▲ top
第2話 ~その1
- 2010/05/31(Mon) -
2010年5月27日(木) SBS 21:55~

My Pictures000

My Pictures001

パラシュートの事故で海に落ちたゴヌクは、スタッフに救助されたあと、スタイリストのタリムに傷つけられた手の手当てをしている。
一緒に事故にあった傲慢女優は救急車で搬送された。
不死身の男・・・シン・ゴヌク。
My Pictures003

監督が手当てを手伝いにくる。
My Pictures004

監督はゴヌクが落ちるのを見て、心臓が止まりそうだった。器材を新しくしたほうが良いなと言う。
My Pictures007

ぐるぐると何重にも包帯を巻き・・・。
My Pictures005

なぜかその上から消毒液を塗る監督
My Pictures006

そこに事故の原因となったスタリムが謝りに来る。
My Pictures008

ゴヌクは叱ることはせずに、ヘジュに渡してくれとプレゼントのような箱を渡す。
My Pictures010

その箱の中には折り鶴がひとつ。
My Pictures009




モネの誕生日の食事会の席にモネが来ていない。
家族が探しているが、モネは花の小道で寂しそうにベンチに座っている。
My Pictures011

ゴヌクは隣に座って・・・。
My Pictures012

その日はモネの誕生日。にも関わらず沈んだ表情。
モネはゴヌクにスカイダビングで誰と一緒だったか聞く。
チェ・ヘジュだと聞くと、モネは嫌いだとつぶやく。
My Pictures014

ゴヌクはモネの誕生日だとわかると、花を2輪、摘んでモネに捧げる。
My Pictures016

「お前がいくつかわからないから、2本あれば足りるか?」
My Pictures017

「これは安すぎるわ」とモネに笑みがこぼれ
My Pictures018

花をろうそくに見立ててフっと息をかける。
My Pictures020

すると突然ホン・テソンが現れる。
My Pictures021

無言で見つめるゴヌク
My Pictures022

テソンはゴヌクを睨み、モネを強引に連れ去る、
My Pictures023

振り返るテソン
My Pictures024

その振り返った顔に少年時代がオーバーラップする
その少年は、ゴヌクと入れ替わりに屋敷に迎え入れられテソンを呼ばれた。
My Pictures026

突然大雨の中、門から追い出された少年
My Pictures025

過去の鮮明な記憶が蘇る
My Pictures027




ホン家と婚約者がモネの誕生日を祝って食事会を催している
My Pictures030

それを外から眺めているゴヌク
My Pictures029

テソンと両親の関係は良好ではない。
母親のシン女史は父親よりテソンをひどくなじる。
食事中もオム常務のことを「どうしてこんなに年をとっている奴をモネに押し付けるんだ?」と悪態をついて、途中で退席してしまう。
My Pictures031

食事会のあと、数台の高級車に分乗してレストランと後にするホン家の人々
それを歩道でじっと見つめるゴヌク
My Pictures033

テラと視線を合わせてじっと見つめる
My Pictures034




屋上からの転落死亡事故の容疑者としてテソンがあがる。
My Pictures035

チェジュ島から戻った空港で、テソンは刑事に同行を求められる。
My Pictures037

それを前方で聞いているゴヌク。
少し笑みがこぼれる。
My Pictures036




ゴヌクの住み家
My Pictures039

暖かさや人間らしさが全く感じられない部屋。
入るとすぐに写真を現像するスペース
My Pictures040

部屋に入るとすぐにオペラ(カルメン)をかけ、留守電には英語のメッセージ。
ホン家についての調査報告が告げられる。
My Pictures042

自動式の回転ドアの向こうには赤い壁一面にホン家の全員の写真、報告書などが貼られている。
My Pictures045

スパイ屋敷のような部屋。
顔を洗いながら、また少年時代を回想する
My Pictures047

自分の誕生日のお祝い。
部屋中が飾られ、たくさんのプレゼントに囲まれ、ケーキをほうばる。
My Pictures048

お祝いの途中で、父親の秘書が間違って少年を養子として連れてきていたことを告げる。
外は大雨が降っているにも関わらず、いきなり外へ追い出される少年。
My Pictures049

泣き叫びながら両親に懇願する少年
My Pictures050

容赦なく門は閉ざされた。
My Pictures051

暗くなっても依然として大雨がやむ気配はなく、ずっと外で雨に打たれている少年の前にひとりの少年が父親に付き添われ、家に入って行った。その少年はテソンと呼ばれていた。
My Pictures052

少年は秘書に泣きつくが突き飛ばされ、一緒に外に出されていた家具の上に倒れこんだ。
My Pictures053

扉のガラスの上に倒れたため、背中に大怪我をした。
My Pictures054

秘書は少年を起こしその怪我にも気づいていながら見ているだけ。
いたたまれず少年は犬と一緒に走り去る。
My Pictures055

現在に戻りゴヌクの辛く悲しい表情。
そして限りない恨みを復讐心に満ち溢れ・・。
My Pictures056




警察で事情徴収を受けるテソン
My Pictures057

何を聞かれても答えず、過去の回想にふける
My Pictures058

テソンがチェ・ソニョンと家族とで食事をしている
My Pictures060

ソニョンは孤児院で育ったために、家族に受け入れてもらうことが難しい。
険悪な状況になり、家族が退席してしまいテソンとソニョンだけが残され、それも言い合いになってしまう。
My Pictures059

警察からはやがて開放されたテソンは事故現場へ向かう。
My Pictures061

まだ死体の縁取りが地面に残されている現場で泣き崩れる。
My Pictures065

(続く)


この記事のURL | 第2話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。