スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第3話 ~その3
- 2010/06/07(Mon) -
喫茶店でひとりの男と会う
My Pictures095

ヘシングループとその系列会社の資料を受け取る。
長女テラの夫であるパク・ジユン検事に関する資料もあり、検察庁で一番昇進が早く、その祖父は軍事政権時代に国会議長まで勤めた。
My Pictures096

その夫には関わらないほうが・・・と調査員が進めるが、ゴヌクは笑みを浮かべる。
My Pictures098




見張りを付けられ自由に行動できないモネ。
大学を出るとハーモニカの音が・・・。
My Pictures099

ゴヌクがモネを待ち伏せしてタイミングよく吹いたハーモニカの音。
モネは見張りの目を盗んでゴヌクに駆け寄る。
My Pictures100

ゴヌクはプレゼントだと言ってハーモニカを渡す。
そして「俺は金持ちお嬢さんのおもちゃではない。1~2ケ月遊んですぐに捨てられるのはごめんだ。お前は堂々としているときが一番きれいだ。俺は大丈夫だから心配するな」と言葉をかける。
My Pictures101

それでも会えないことが不満のモネ。
モネからの電話にわざと出ずに、モネの想いをさらに大きくすることもゴヌクの手。
My Pictures102

モネの両肩を掴み安心させるように説得する。
「自分は金持ちのお嬢さんだからモネに近づいたわけではない。自分がモネを忘れればそれで終わることだから」とモネを刺激する言葉をかけ、そして足早に去って行く。
My Pictures103




深夜にバイクを走らせながら少年時代を回想する
My Pictures105

自分には3つの名前がある。
ひとつは両親が名づけてくれた名前チェ・テソン。
ふたつめはヘシングループに無理矢理付けられた名前ホン・テソン。
そしてもうひとつは仕方なく自分で選んだ名前シム・ゴヌク。
たまに自分でもどれが本当の自分なのかわからなくなることがある。
My Pictures104

My Pictures107




モネは監禁同様の日々。
婚約者サンムからデートの誘いで、日曜に公園に行く事をせがむ。
My Pictures108




日曜日。人であふれかえる公園。
ゴヌクがバイクの後ろに女優ヘスを乗せて撮影中。
My Pictures109

ゴヌクがそこで撮影をすることを知っていて、サンムとやってきたモネ。
My Pictures110

ゴヌクを見つけたモネは、車を降りてバイクの前に立ちはだかる。
My Pictures111

ヘルメットを脱いだゴヌク
My Pictures112

My Pictures113

My Pictures114

My Pictures115

My Pictures116

My Pictures117

サンムにモネと女優ヘスとどちらと付き合うんだ?と詰め寄る。
My Pictures118

My Pictures119

My Pictures120

My Pictures121

My Pictures122

My Pictures123

1発見舞ったゴヌクは、サンムに数枚の札を巻き「ソウル行きのバスは30分、待たなくちゃならないぞ」と言い捨てる。
My Pictures124

My Pictures125

ゴヌクとサンムが言い争いしている間に、車でその場を去るモネは大泣きしながら車を走らせる。
My Pictures126

すると後ろからゴヌクがバイクで追い抜き・・・。
My Pictures127

モネの前を蛇行して。
My Pictures128

大喜びのモネ。
しかし車を降りると・・・それはモネの幻・・・。
My Pictures129




モネは恋煩いで熱まで出す始末。
My Pictures130




熱を出し、食事もとろうとしないモネのためにゴヌクに話をしようと待ち合わせをするテラ。
My Pictures131

ホストのような姿でゴヌクは現れる。
My Pictures132

娘のソダムからの電話でフランダースの犬の名前を聞かれて戸惑っていると、すかさずゴヌクが「パトラッシュ」と教える。
My Pictures135

ゴヌクにモネをこれからどうする気かと文句を言うテラに対し、じっと見つめながら「本当の初恋をしたことがないだろう」と話始める。My Pictures134

財閥家の令嬢という立場上、親の決めた弁護士と婿に向かえたテラはその言葉に大きな衝撃を受ける。
My Pictures136

テラのことで話をつけに来たはずのテラは、ゴヌクの魔性にどうしても引かれてゆく。
My Pictures137

My Pictures138




ゴヌクの仕事場。
My Pictures140

回転椅子に座り、壁に貼られたテラの写真を見つめる。
My Pictures141

My Pictures142




依然として恋わずらい中のモネは、ジェインからの食事の誘いを受ける。
兄テソンと会うため同席しないか、という誘い。
その電話の中でジェインがゴヌクをテソンだと勘違いしていることに気づく。
My Pictures143





ジェインとモネがテソンを待つ。
My Pictures144

やがてテソンが到着し・・・。
My Pictures145

やってきたのはゴヌク。
My Pictures146

嬉しそうなジェイン
My Pictures147

ジェインの勘違いとはいえ、ゴヌクと会えたことで大喜びのモネ
My Pictures148

テソンであることを否定することなくゴヌクは・・・・。
My Pictures149

My Pictures151




スポンサーサイト
この記事のURL | 第3話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。