スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第7話 ~その1
- 2010/07/10(Sat) -
2010年7月1日(木) SBS 21:55~

ゴヌク、テソンが一緒に韓国へ帰国。ジェインも帰国した。
My Pictures000

テソンは警察署へ行くという。
My Pictures002

警察署に着き、ゴヌクは調査を依頼している人に調査経過を確認する。
My Pictures004

そしてソニョンの捜査をしている刑事の言葉に振り返る。「チェ・ソニョンの所持品は保管してある」という。
My Pictures003

テソンは刑事から事件の目撃者がいて、テソンのアパートの前でソニョンと言い争いをしていた男は、ホン家の養子となりそのあと放り出された子だということを聞く。
My Pictures005

また刑事はその子はソニョンと同じ孤児院にいたことも話す。
My Pictures006

My Pictures007

My Pictures008


テソンは自分が養子になる前のことは何も知らないし、ソニョンはただホン・テソンという名前が好きだと言っていたことを話す。
My Pictures009

それを聞いているゴヌクは険しい表情で・・・。
My Pictures011

My Pictures012

My Pictures013

ソニョンを回想する。
My Pictures018

ゴヌクの部屋でのこと。
My Pictures014

ソニョンが食事の用意をしている。ゴヌクはヘシングループ関連の書類を集めている。
My Pictures015

「久しぶりに会ったのにどうしてそんなに仕事を一生懸命やってるの?」とソニョンは言いながら、ゴヌクは机の上にあるテソンの写真を見つける。
My Pictures016

ゴヌクが「ヌナの作ってくれる食事、ずいぶん食べてなかったな。さあ、食べよう」と食べ始めると・・・。
My Pictures017

ソニョン「テソン!」
My Pictures021

ゴヌク「もうゴヌクと呼んでよ」
ソニョン「この人は私が付き合っている人よ」
My Pictures019

テソンは刑事に話す
「ソニョンはいつも日記をつけていました。それを財布のように持ち歩いていました。」
そしてテソンとゴヌクは出てゆくが、そのときソニョンとゴヌクの言い争いを目撃した男が通りがかり、ゴヌクの後ろ姿を不審そうに見つめる。
My Pictures020



テソンは自分が初めてホン家に連れてこられてきたときのことを回想する。
My Pictures028

そしてテソンが「テソン」と言うと、それに思わず返事をしてしまうゴヌク。
My Pictures025

テソンはゴヌクに自分ではないホン・テソンという男を探すように命じる。
My Pictures024

そしてテソンは「どうしてソニョンがその男に会っていたのか?テソンという名前が好きだったのはそいつのことだったのか?」と言う。
My Pictures026

My Pictures027

My Pictures029

My Pictures030



滞納していた家賃2ケ月分をやっと払って預金の残高の少なさにため息をつく。
そこにシン女史が来て、高価な洋服をくれると言う。そしてガラスの仮面を用意できているかしつこく確認してくる。実はテソンに仮面を横取りされて、とてもあせっているジェイン。
My Pictures031



テソンのアパートに帰ってきたテソンとゴヌク。
My Pictures034

ゴヌクはガラスの仮面を見つめながら「韓国に戻ってきた理由はガラスの仮面のためだと思っていました」My Pictures032

テソン「家中の女性物の服とか化粧品とか全部始末してくれ」
My Pictures036

ゴヌク「彼女を愛しいなかったのですか?」
My Pictures035

ゴヌク「愛していたのなら、思い出として何か1つは残しておくべきだと・・・」
My Pictures037

それでもテソンは全部捨てるように命じて、外に出かけてしまう。
My Pictures038

ソニョンの服・・・
My Pictures039

ソニョンの化粧品・・・
My Pictures040

すべてひとつにまとめて・・・。
My Pictures043

テソンとソニョン、ふたりで写った写真を見つめ・・・。
My Pictures044

ソニョンの回想。
ソニョン「私はこの人を愛しているから、止めて!止めてちょうだい!」
My Pictures045

My Pictures046

写真を握りつぶして捨てて・・・。
たとえゴミ箱に捨てても、思い出は消えるわけじゃない。
My Pictures047

テソンはソニョンの納骨堂へ。
My Pictures041

テソン「全部俺のせいだ。でもお前の死にその男が関係あるとしたら許さない」
My Pictures049

ゴヌク「ヌナ、ごめん。俺はやめない。ヘシングループのやつらに思い知らせてやるんだ。そして全てが終わったとき、俺は罰を受けるよ。見守っていてくれ、ヌナ。」
My Pictures048



ジェインがゴヌクに電話をすると、ゴヌクがホン家に行くという。
テソンも一緒に来ると信じてホン家に行くことにする。ガラスの仮面を取り戻すために。
My Pictures052



ソニョンの日記は家中になかった。
そして刑事はテソンに同行してきた秘書(ゴヌク)の存在が気になっている。
My Pictures053

(続く)




ソニョンはゴヌクの部屋に来て、ご飯を作ってくれる場面。
すご~く好きだけど、でも切なくて胸が苦しくなります・・・。
本当のヌナのように面倒を見てくれていたんですね。

更新がかなり遅れました・・・
自分で全部キャプしないと気がすまなくて
スポンサーサイト
この記事のURL | 第7話 | CM(0) | ▲ top
<<第7話 ~その2 | メイン | 第6話 ~その2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。