スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第9話 ~その2
- 2010/07/22(Thu) -
ストッキングがデンセンしているため、控え室で履き替えるテラ。
ソファーに座っていたテソンに扮したゴヌクが起き上がるが、テソンだと思っているテラはそのまま履き替えを続ける。
My Pictures033

ゴヌクは仮面をつけたまま、さきほどと同じ手話を始める。
My Pictures034

モネがゴヌクに電話をかけ、ゴヌクの携帯が鳴る。
その呼出音が聞こえたモネが部屋に入ってきて、ゴヌクはすばやくテラと物陰に隠れる。
My Pictures036

My Pictures035

My Pictures037

My Pictures038

My Pictures039

My Pictures040

My Pictures041

My Pictures043

My Pictures044

My Pictures045

My Pictures046

My Pictures047

My Pictures048

My Pictures049

My Pictures050

My Pictures051

My Pictures052

My Pictures053

My Pictures054

My Pictures055

室内に誰もいないと思ったモネは出てゆく。
My Pictures056

My Pictures057

My Pictures058

My Pictures059

My Pictures060

My Pictures061

My Pictures062

My Pictures063

My Pictures064

My Pictures065

モネはゴヌク、夫はテラを探すため2人で部屋の周りを探す。
そこにテラが部屋から出てくる。
My Pictures069

あとからゴヌクが仮面をつけて出てきて、モネと夫はテソンだと信じ込み、無事切り抜ける。
My Pictures068



会場に戻ったゴヌクはジェインに話しかけられるが、テソンでないことをばらす。
My Pictures066

そして自分の服を着ているのがテソンだから、楽しんで話してこい、と言う。
My Pictures067



ゴヌクの服を着たテソンにジェインは一方的に話しかける。
テソンの家族の境遇を考えると、かわいそうな人で辛いのだろう。だから食事をしたかとか、気になるし言ってあげたい・・・と。
My Pictures070

テソンとゴヌクでシン女史が何か怒っているということを話す。
My Pictures071

そして「ジェインはお前のことは好きじゃない」とご機嫌でゴヌクに言う。My Pictures072



ジェインはひとりでパーティの後片付けをしているところに、ゴヌクが手伝いにくる。
そして疲れた二人は座りこむ。
ゴヌク「お前も大人になったな。コーヒーをかけた頃は頼りにならなかったのに」
My Pictures074

ジェイン「ホン・テソンって何か好きなの?」
ゴヌク「どうして俺が知ってる?」
My Pictures075

ゴヌク「何か好きかじゃなくて、ヤツにお前の好きなものを好きになるようにさせるんだ」
ジェイン「あんたがホン・テソンだったら何がほしい?」

My Pictures076

ゴヌク「家庭料理・・・」
My Pictures077

ジェイン「彼には専門のシェフがいるからそんなもの、欲しがると思う?家庭料理?あんたが欲しいものじゃないの」
My Pictures078

My Pictures079

My Pictures080




(続く)
スポンサーサイト
この記事のURL | 第9話 | CM(0) | ▲ top
<<第9話 ~その3 | メイン | 第9話 ~その1>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。