スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第11話 ~その2
- 2010/08/05(Thu) -
取調べ室。
My Pictures062

長く待たされているが、その様子を隣の監視室で班長が見ている。
My Pictures063

班長はジェインの到着を待っていた。
My Pictures064

ジェインが到着すると、刑事はゴヌクに背中を傷が見えるように服を脱ぐように指示する。
My Pictures065

言われるままに、ゴヌクはシャツを脱ぐ。
My Pictures066

隣の監視室ではジェインがそれを見ている。
事故当日、ジェインが車で引きそうになった男にあった傷と同じかどうか、確かめるために。
班長はわざとブラインドを半分だけ上げて、顔が見えないようにしていた。
My Pictures067

ジェインはふと、ゴヌクが家で着替えている姿を思い出し・・・。
My Pictures068

思わずブラインドを上まで上げて、顔を確認する。
My Pictures069

振り返った男は・・・。
My Pictures070

唖然とするジェイン
My Pictures071

監視室の様子はゴヌクには見えない。
My Pictures072

ジェインは「やっぱり事故当日のことは覚えていない、そして目の前の男も知らない」とシラを切る。
My Pictures074

そしてジェインは班長に「ソニョンはテソンと関係があるのか?目の前の男がソニョンを殺したのか?」と聞く。
刑事は詳しくは話せないと言う。
My Pictures075

ゴヌクは引き続き、取調べを受ける。
My Pictures077

「3月7日夜は何をしていたか?」ということに対してゴヌクは「よく調べましたね」と軽くあしらう。
My Pictures078

My Pictures079

My Pictures080

ソニョンの写真を見せられても「美人だね、この人がホンテソン理事に捨てられたんですか?哀れだ」と。
My Pictures081

班長「捨てられた息子がソニョンを姉として慕っていて、彼女がテソンに捨てられるのを黙って見ていられなかった、そしてソニョンが死ぬ前に最後に会った男がゴヌクであることはわかっている」
My Pictures083

ゴヌクは反論する。
「彼女が捨てられた子と入れ替わった奴と付き合っていたなんて残酷なことだ。彼女は犬のように放りだされた子にとって、面倒を見ていた唯一の家族だった。その彼女をその子は殺したりしますか?」
My Pictures084

背中の傷について問われるとゴヌクは「ずっとそれに悩まされてきた。みんな傷を見ると聞いてくる。うんざりだ。忘れようとしても辛い記憶が戻ってくる。この気持ち、理解できますか?」
My Pictures085

また班長が3月7日は何をしていたかと聞くと、ゴヌクは開き直った態度で
「私が彼女を殺したんですよ。この答えが出るまで、あんたはずっと聞き続けるのでしょう。その時間を短縮して言ってるんですよ」
My Pictures086


班長「ホン・テソン!」
ゴヌク「シム・ゴヌク! 名前を間違わないでください」
My Pictures088

「私が殺したのだったら、きちんとした証拠を見せる必要があります。あなたは守りたい人がいないんですか?家族は?俺がそいつだったら、なにがあっても彼女を救いたかったと思います。彼女は家族なんだから。」とゴヌクは部屋を出る。
My Pictures089



ジェインはゴヌクの家の前で待っていた。
My Pictures092

ジェイン「ゴヌクを信じるわ。だから私に話して」
My Pictures093

ジェインは警察に行って、ゴヌクの背中の傷を確認させられたことと、知らないと言ってきたことを話す。
My Pictures094

そして自分の車にぶつかったときにゴヌクを見ていたことも話し、テソンの恋人とは何も関係がないのでしょう?と聞く。
My Pictures095

My Pictures097

ゴヌクは「俺が殺したんだ、出てってくれ」とつっぱねる。
My Pictures098

ゴヌクはあの日のことを回想する。
My Pictures099

ソニョン「こっちに来ないで!」
My Pictures100

ソニョン「いろいろとありがとう」
My Pictures102

ゴヌク「やめろ!」
My Pictures101

ゴヌク「やめろ、そこで動くな」
My Pictures104

ソニョンが足を滑らして・・・
My Pictures105

ゴヌクはソニョンの手を掴み、引き上げようとする。
My Pictures106

My Pictures107

My Pictures109

My Pictures110

My Pictures111

ソニョンはゴヌクを手を振り切って、落ちてゆく・・・。
My Pictures112

My Pictures108

ジェインは部屋に戻ってきて、ゴヌクを何も言わずに抱きしめる。
My Pictures114

ゴヌクは泣き崩れ・・・。
My Pictures115

My Pictures118

My Pictures119




ソニョンが転落したときのこと・・・衝撃的です。
死から救えなかった、そして落ちてゆくのを見ていたゴヌク。
刑事さんに言っていた唯一の家族をなくしたゴヌク・・・心が痛みます。

取調べ室のゴヌク。
いきなり裸になるように言われて、疑われているとはいえ、かわいそうでした
でも取調べではひるむことなく堂々と刑事さんをやりこめてくれて、カッコいいですね~。
さすが、ナムギルくん、演技派です

スポンサーサイト
この記事のURL | 第11話 | CM(0) | ▲ top
<<第12話 ~その1 | メイン | 第11話 ~その1>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。